医療支援

地域連携室(医療関係者の方へ)

地域連携医療とは

軽い症状や慢性疾患・生活習慣病等で病状が安定している場合は、「かかりつけ医」の診察を受けていただき、病状の変化等があれば「かかりつけ医」からの紹介を受けて当院が診察を担います。その後、病状が安定した患者さんで、引き続き治療を要する方は、療養病床を有する医療機関等に転院、または在宅での療養をしていただくこととなります。このような同一地域内で複数の医療機関が、役割を分担して患者さんの治療にあたることを「地域連携型医療」とよばれています。

役割の異なる医療機関が“連携”して治療を行うことを最大の特徴としており、たとえば当院が初期治療から回復期医療までを担う代わりに、それぞれの専門性に特化した医療機関が連携することによって、お互いの特性を十分に活かし、効率的で質の高い医療を提供することが可能となります。 

地域における当院の役割

国をあげての医療改革の一環として、地域医療の機能分担が進められています。

効率のよい医療を行うためには、地域での各医療機関の機能を明確にして、それぞれの専門性を高めることが必要となります。

このような機能分担において、当院は白井市における“急性期医療”を担う役割を負っています。

“急性期医療”とは病気の発症直後や症状の変化のはげしい時期の患者さんを対象にした検査・治療・手術など、高度で専門的な医療のことです。

当院の地域連携室のはたらき

十分な回復を得られ在宅で療養が可能な患者さんがいる一方で、当院での医療設備の限界や専門性の相違によって対応が困難な患者さんについても地域連携室が要となり連携医療機関にスムーズな対応をお願いをすることも大きな役割となっています。

紹介状に関するお願い

患者さんをご紹介いただく際は、地域連携室にご連絡ください。電話にてご予約をお受けしております。

※紹介状を患者さんにお渡しいただき、患者さんより総合受付または地域連携室へご連絡いただいても結構です。

診療の予約は行っておりませんが、ご不明点やご質問等ございましたら担当医にご相談いたしますのでお電話にてご連絡ください。

医療相談室(直通):047-497-6802

予約の方法について

  1. ご予約の際には次のことをおたずねします。
    患者さんの氏名
    生年月日
    性別
    診療科
    病名や症状診療希望医師など
    患者さんの連絡先電話番号(ご自宅・携帯電話)

  2.  診療につきましては当院外来診療は原則予約制ではございませんので、当日の診察状況によりお待ちいただく事があります。

  3. 変更やキャンセルされる場合もお手数ですが必ずご連絡をお願いいたします。

  4. 当日は受付窓口までご来院をお願い致します。

地域連携と医療相談室

医療相談室では、急性期医療から、回復期、慢性期医療へのスムーズな橋渡しの窓口としての役割を担うため、主治医、担当看護師、ソーシャルワーカーが地域連携室と協働して業務を行っております。患者さんにとってよりよい医療・ケアの提供ができるよう医師、看護師、各部門スタッフ(リハビリテーション、管理栄養士、薬剤師など)とも連携し、病院や診療所など地域の施設と連携を強化し、患者さんや家族を地域で支えていく療養環境の構築を目指して活動しています。

千葉白井_ロゴ2020.png

047-497-6800

〒270-1422  千葉県白井市復1439-2

Copyright(c) 医療法人社団白翔会 千葉白井病院. All Rights Reserved.