入院

3施設1体型の体制

急性期からリハビリ、介護、在宅までの絶え間なく包括的なサービスを提供

3施設1体型の体制を備えており、急性期からリハビリ、介護、在宅までの絶え間なく包括的なサービスを提供することを目指します。

お子様から高齢者様まで質の高い医療を提供できる信頼される病院となるよう努めております。

 

当院では急性期から生活期に至るまでの過程を非常に重要視し、幅広く対応しています。

医師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、ソーシャルワーカー、ケアワーカー等など多職種で、在宅復帰に向けて積極的に取り組むのみでなく、その後もその人らしく生活し続けていただけるよう、在宅復帰が早期に艱難な患者さんも含めた包括的に継続した支援を提供しております。

今後は、更に在宅生活でも安心して生活できますように、在宅ケアシステムの確立も目指しております。